香りとクエン酸でWリフレッシュ!バジル爽快レモネードの作り方|バジルdeおうちカフェ

ぴっこ
ぴっこ

こんにちは!2児の母で、バジル農家のぴっこです。

今回は、いつも頑張っている心と体に贈るリフレッシュドリンク、
バジルレモネードを紹介するね!

ピザやパスタに使う香草としてのイメージが強いバジルですが、古来から香水や薬草としても用いられてきたハーブです。バジル特有の清爽な香りの成分リナロールやオイゲノールには、自律神経の乱れを整え、体や心のストレスを癒す働きがあるといわれています。

体も心もちょっぴり不安定になりがちな季節の変わり目、バジルの芳香に心身を委ねてセルフトリートメントしませんか?

スポンサーリンク

バジル爽快レモネードのレシピ

疲労を感じると、無性に酸っぱいものが欲しくなりませんか?

体や心にストレスが生じると、体内のビタミンを大量に消耗してしまいます。その為、通常よりも多くのビタミンを補給しなければなりません。

またクエン酸にも、疲労成分である乳酸を分解する働きがあります。

疲れた…と感じた時に酸味の効いたレモネードが飲みたくなるのは、レモンに含まれるビタミンやクエン酸を、疲労に打ち勝つために身体が必要としているからなのです。

バジルレモネードは、疲労回復の定番レモネードに、癒し効果抜群のバジルの芳香をプラスしたスーパドリンク。仕事や勉強で、集中力を高めたい時などにもおすすめです。

材料(グラス2杯分)
  • バジル 10枚ほど(お好みの量で)
  • 水   200ml
  • 砂糖  20g
  • レモン汁 100ml
作り方
  1. 鍋に水と砂糖を入れて加熱し、砂糖が完全に溶けたら火からおろして粗熱をとる。
  2. ①とバジル、レモン汁をミキサーに入れ、1~2秒程軽く攪拌する。
  3. 氷を入れたグラスに注ぎ、レモンを飾る。

ミキサーの攪拌時間が短い方が、よりバジルの風味が楽しめます。
葉の舌触りが気になる方は、漉してからグラスに注いでくださいね。

バジルを自宅でどんどん栽培して、Happyなバジルぐらしを始めませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました