バジルシロップの作り方|農家が教えるバジルの保存・活用術.

バジルの香りを移した、バジルシロップのレシピを紹介。
甘味をバジルのクールな風味が包みこみ、後味が心地よいシロップです。

作り置きしておけば、パンやホットケーキにかけたり、紅茶やレモネードのシロップに使ったり、ドレッシングの風味付けにちょい足ししたりと、とっても便利。お好みのバジルシロップを作って、蒸し暑いこれからの季節をバジルの香りでHappyに乗り切りましょう♪

今回はシナモンによく似た甘く柔らかな香りと、ミントのようなクールな清涼感を併せ持つシナモンバジルで作りました。

ぴっこ
ぴっこ

スイートバジルはもちろん、どんなバジルでも作れるよ。
自分好みのバジルシロップを楽しんで♪

今回はキビ糖を使ったので、色はブラウン。
上白糖を使えば白いシロップも作れるよ。


バジルシロップの作り方

作り方は、とってもシンプル!
水に砂糖を加えて作ったシロップに、フレッシュなバジルをいれて香りをうつすだけ。

バジルは出来るだけ摘みたての香りの良いものを使いましょう。バジルの香りは蒸気と一緒にどんどん飛んでしまうので、手早く作るのもポイントです。

材料
  • バジル 50g
  • 水 200ml
  • 砂糖 200g

作り方
  1. 鍋に水と砂糖を入れて火にかけ、砂糖を完全に溶かす。
  2. バジルを手で軽く揉んで香りを立たせ、繊維を壊すように小さくちぎって①に入れる。
  3. ②をひと煮立ちさせてから(殺菌の為)火を止め、蓋をして3分程度蒸らす。その後、鍋を冷水に浸して粗熱をとり、そのまま一晩置いてじっくり香りを移す。
  4. 茶漉しなどを使ってバジルの葉を漉して、清潔なビンに移して出来上がり☆
ぴっこ
ぴっこ

香りが濃厚な穂の部分も、一緒にいれたよ♪
葉は揉んだり、ちぎったりして香りを出やすくしてから鍋に入れるよ。

ぴっこ
ぴっこ

バジルの香りは、蒸気と一緒に飛んでいってしまうから、加熱時間はごく短く!
また加熱後に蓋をして蒸らしたら、その後は直ぐに冷ましてね!

バジルシロップの使い方

デザートのシロップとして…

プリンにかければ、ちょっぴり粋でクールなデザートに。
トーストやホットケーキにトロ~っとたらしても◎

紅茶やハーブティ、レモネードなどのシロップに

蒸し暑い季節に飲みたいスッキリドリンクに、バジルの爽やかな香りをプラスして♪


おうちでバジルを栽培して、バジルシロップの香りに満たされた、とびっきりの癒しタイムを楽しみませんか?

ぴっこ
ぴっこ

Happyなバジルぐらし、始めましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました