ガパオライス風 バジル包みごはん|レタスバジルを使った簡単レシピ

手のひらサイズの大きな葉っぱのレタスバジル。
香りはバジルそのもので、生食で食べやすいマイルドな風味。

大きな葉っぱはゴワゴワしていて硬そうに見えますが、柔らかくレタスのようにパリっとした食感。その上、お料理をのせてもクタっとなりにくい!

ぴっこ
ぴっこ

これ、お料理の器として最高♪

ご飯やパスタ、細かく刻んだサラダをレタスバジルの器にのせれば、素敵で美味しいパーティ料理に☆


今回はガパオライス風にピリ辛に炒めたご飯を、レタスバジルの器に盛り付けて、くるくる巻いて食べるカフェ風お洒落ごはんの紹介です。

ガパオライス風バジル包みごはんの作り方

ガパオライスといえばナンプラーの風味がきいたピリ辛ご飯ですが、今回はより身近な調味料のオイスターソースや醤油で代用しました。
パラパラに炒めたご飯も、大きなレタスバジルの葉でくるくると巻けば食べやすい♪
お箸を使わずに楽しめるので、ホームパーティなどのシーンにもぴったりです。

材料(2人分)
  • ごはん      茶碗2杯分
  • レタスバジル   4枚
  • 豚ひき肉     150g
  • パプリカ     1/2個
  • ニンニク     1/2片
  • 唐辛子(輪切り)  適量

(A)合わせ調味料

  • オイスターソース 大さじ1
  • 醤油       小さじ2
  • 砂糖       小さじ2
  • 鶏ガラスープの素 小さじ1
作り方
  1. ニンニクはすり下ろし、パプリカは粗く微塵切りに。
  2. フライパンに油(分量外)を熱し、ニンニクと唐辛子を炒める。香りが立ってきたら豚ひき肉を加えて炒め、完全に火が通ったらパプリカとご飯を加えて炒め合わせる。
  3. ②に(A)を回し入れ、全体に味を馴染ませ、火を止める。
  4. レタスバジルの器に盛り付けて出来上がり☆
ぴっこ
ぴっこ

食べる時は、レタスバジルをくるっと巻いて!
食べやすくて、バジルの風味も爽やか~♪

レタスバジルがあると、みんなが喜ぶHappyな食卓に♪
バジルぐらしを楽しみたい方は、ぜひ栽培に挑戦してみて。

コメント

タイトルとURLをコピーしました