レタスバジルの楽しみ方|栽培や調理方法について紹介

ずんぐりとしたフォルム、大きくて縮れた葉、私たちが知るバジルのイメージとは大きくかけ離れた姿をしていますが、これも列記としたバジルです。

ぴっこ
ぴっこ

初めて目にした人はみんな「何だこれ!」っと声をあげるの(笑)
見た目のインパクトでは№1のバジルよ☆

葉っぱの一枚一枚がレタスのように大きく育つことから「レタスバジル」という名前で親しまれています。系統的には一般的なスイートバジルにとても近く、さらにマイルドな風味でサラダなどの生食に向いています。
ゴワゴワしていて硬そうに見えるちりめん状の葉は、意外にも柔らかな食感で、口の中で繊維が残ることもありません。レタス気分で楽しめる爽やかで瑞々しいレタスバジルは、食卓での使い勝手が抜群です!

今回は、バジルを使ったいろいろな料理を楽しみたい方、みんなが驚くようなオシャレな食卓を演出してみたい方に、ぜひ手にしてもらいたいレタスバジルについて、栽培方法から調理方法までを紹介します。

レタスバジルの特徴

英語名:Lettuce leaf basil 学名:Ocimum basilicum ‘Lettuce Leaf’

レタスバジルは、スイートバジル同様に比較的に栽培が容易な品種です。
発芽直後から、ちりめん状の葉を大きく展開し、生長すると大人の手のひらと同じくらいのサイズになります。

スイートバジルと非常によく似た香りですが、さらにマイルドで葉も柔らかく、サラダなどの生食に向いています。一方で、暖かい料理をのせてもクタクタになりにくく、独特の形を活かして、料理を包んだり、サンチュのように焼き肉をクルっと巻いて食べたりと、ホームパーティなどお洒落な食卓づくりに大活躍のバジルです。

種は一般には「レタスリーフバジル」という名前で販売されていますが、その中でも南イタリアの伝統品種「ナポレターノ(bolloso Napoletano)」が特に有名です。

レタスバジルの栽培

種まきや発芽初期の管理はスイートバジルと同じで、バジルの基本的な育て方をおさえておけば問題ありません。
本葉1枚目から大きく広がりますので、定植する際には株間を広くとりましょう。
またスイートバジルに比べて、葉や茎の生長がとてもゆっくりです。ホームパーティなど一度に多くの枚数を使いたいという場合は、予め複数本植えつけることをお勧めします。

ぴっこ
ぴっこ

葉の大きさがスイートバジルの2倍以上あるから、育つのも2倍以上の時間がかかるの

種まき

培養土に種をまき、種が隠れるように5㎜程薄く覆土して、ジョウロで丁寧に水やりをします。できるだけ20℃以上に保ち、発芽するまでは種が乾かないように注意してください。光がないと発芽しないので、直射日光が当たらない明るい場所で管理しましょう。5日~1週間程で発芽します。

ぴっこ
ぴっこ

レタスバジルは赤ちゃん苗のころから、ちりちりの大きな葉。
すごく可愛いでしょ♡

植え付け・日常の管理

本葉2枚がしっかりと展開し、3~4枚目が見え始めたら定植します。葉が大きく広がる為、一般的なバジルよりも早めに定植してあげましょう。
また株間は30㎝以上取ることお勧めします。スイートバジルのような密植はできません。

3節目まで伸びたら摘芯して脇芽を増やし、収穫量を増やしましょう。花が咲くと葉が硬くなり風味が落ちるので、花芽が付いたら早めに摘み取ってください。

葉が大きく垂れ下がるように成長する為、内側に湿気がこもりがちです。さまざまな病気の引き金になるため、適度に葉を間引き風通しを良くしてあげましょう。

ぴっこ
ぴっこ

バジルは過湿にとても弱いの…

また葉が土に触れていても病気の原因となるため、下の葉は早めに摘み取りましょう。

上手に管理すれば中秋ごろまで収穫が楽しめますよ。

レタスバジルの楽しみ方

レタスのように瑞々しく柔らかな食感が魅力の、レタスバジル。
暖かな料理をのせてもクタっとなりにくいため、器代わりに料理を盛り付けたり、クルクルと巻いたりと、楽しい食卓の演出にぴったりのバジルです♪

ガパオライス風 包みごはん

ピリ辛風味に炒めたごはんを、レタスバジルに盛り付け。食べる時は、クルクルと巻いて♪
バジルの風味が、炒飯の油っこさやスパイスの辛みを爽やかに包み込み、スッキリとした後味が広がります。

バジルくるくる生春巻き

スライスチーズやハム、好みの具材をくるくる巻いてピックで止めれば、バジルの生春巻き。朝食にもぴったり☆

お肉に巻いて…イタリアン焼肉パーティ

サンチュのようにお肉をクルっと巻いて♪さっぱり爽やか☆オシャレ焼肉。
トマトやスライスチーズを一緒に乗せれば、イタリアンな焼肉パーティに。

バジルには見ためが楽しいもの、独特の香りを持つもの、個性的溢れるないろいろな仲間たちがいます。
好みのバジルを見つけて、バジルぐらしを楽しみましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました