バジル苗の定植|バジルの基本管理

暖かな日が続くようになり、そろそろ畑の準備も始めたい頃です。今回はバジル苗の定植についてです。

ぴっこ
ぴっこ

こんにちは!2児の母で、バジル農家のぴっこです!
満開の桜の下で記念写真を撮った、次女の入学式から早くも1か月。
花はすっかり散って、枝からは青々とした若葉が見え始めたわね~

いよいよバジルシーズンが到来よ!!


5月に入れば昼夜の気温も安定し霜の心配もなくなります。畑の植え付け作業も、いよいよ本番です。

園芸店ではバジル苗が並び始めています。購入した苗をそのままキッチンバジルとして楽しむのも良いですが、より長期間収穫する為には畑や大き目の鉢・プランターに植え替える必要があります。

成長した苗を畑などに植え替える作業を、定植といいます。定植により苗の住環境は大きく変化します。上手に移してあげないと、引っ越し先の新しい環境になかなか馴染むことが出来ずに、生長が遅れたり、病害虫の被害にあいやすくなります。
そこで、定植を成功される為のポイントについを説明していきます。

スポンサーリンク

失敗しないバジル定植のポイント

定植時期は本葉4~6枚の頃

バジルの定植適期は、本葉の4枚目がしっかり生長して6枚目が生えかかった頃です。育苗に使用したトレーやポットにもよりますが、大き目のポットの場合にはもう少し大きくなるまで、苗として置いておける場合もあります。ポットの底面から根が見え始めているようなら育苗環境が狭くなったサイン!苗を良く観察しながら、適期に植替えできるように準備をすすめましょう。

ぴっこ
ぴっこ

定植が遅れると、さまざまな障害が生じやすくなるの。
ただし、バジルは生命力が強い野菜。定植が少し遅れても、その後にちゃんとケアしてあげれば再び元気になるわよ。

■ 根巻き

根は本来、外に向かって伸びていくものですが、定植が遅れてスペースが無くなると内巻き詰まってしまいます。この状態で定植すると、根は土の中で広がり伸びていくことが正常には出来ません。根張りが悪いと、生育の不良を起こしやすく、病気にもなりやすいひ弱な株になり、収穫期間も短くなります。
定植が遅れて根が詰まってしまった場合には、軽くほぐしてから植え替えると良いでしょう。ただし根を傷つけると、傷口から病原菌が侵入したり、新しい土壌への活着に時間がかかってしまうため慎重に、優しくほぐしてあげましょう。

■ 徒長

セルトレーなど、隣り合う苗どうしの間隔が狭い環境で育苗を続けると、互いに光を得ようと競い合い、茎がひょろ長く伸びてしまいます。
徒長してしまった場合は、茎の部分まで少し深めに土に埋めてあげます。ただし、葉が土に触れていると病気になりやすいので、埋めるのは1節目より下の位置(双葉の下)までです。
また徒長した状態で上に伸び続けると倒れてしまう為、早めに摘芯してあげましょう。

■ 酸素や栄養の欠乏

定植が遅れて土の中にスペースがなくなると、根に必要な酸素が不足して呼吸や新陳代謝ができなくなります。たとえ土に肥料を追加しても根に吸い上げる力がないため、葉には栄養欠乏の症状が表れます。葉が肥大しない、黄色くなる、色抜けするなどが見られたら、直ぐに広いスペースに植え替える必要があります。もし定植の準備が整っていない場合には、液肥を与えると時間稼ぎになります。

苗を定植先の環境に慣らす

定植する数日前から定植場所に苗を移動させて、温度や湿度、日光に慣らしておくと、植替え後の活着がスムーズになります。この作業を順化といいます。特に屋内で育てた苗を外で定植する場合には環境が大きく変化するため、事前に苗が適応できるかを移動先で観察してから定植した方が安心です。

定植は、根を土と密着させる

苗を根鉢を崩さないようにそっと育苗ポットから取り出して、畑や大き目の鉢に植え替えます。この時、出来るだけ根鉢を崩すことなく植え替えると、その後の活着がスムーズに進みます。
植替え先の土を、苗の根鉢よりも少しだけ深く堀り、苗の表面と、植替え先の土の表面との高さを合わせるように被せる土の量を調整します。定植が遅れて徒長してしまった場合、少しだけ深めに埋めることで倒れにくくなりますが、葉が土に触れていると病気の原因になりますので、適正な高さに調節して植えましょう。

根鉢の底と、植替え先の土との間にすき間があると、根が活着が上手く進みません。苗の表土を軽く手で押さえて、根と土と密着させれば定植の完了です。

定植後は、水をあげて土を落ち着かせます。また根が新しい土に活着するまでは、水を枯らさないように注意しましょう。

スポンサーリンク

【番外編】 ペーパーポットで育苗した苗の定植方法と、実際に行った結果

育苗には、通常ポリエステルで作られたポットを使います。ポリポットで育てた苗を植え替える時は、ポットから取り出して根鉢を土に埋めます。

ぴっこ
ぴっこ

たった今、説明した方法ね。

さて、ポットごと土に埋める事ができる「ペーパーポット」という育苗アイテムがあります。ポリポットとは異なり原材料が紙で土の中で生分解される為、ポットから苗を取り出さすことなく、そのまま植えつけられます。

ペーパーポット苗の定植方法

ペーパーポットで育てた苗を定植する場合は、ポットのまま土の中に埋めます。紙は土の中で自然分解されていきます。ポットが土の上に出ていると分解が進まず、バジルの茎や葉の周辺の地表でカビが発生してしまうため、しっかりと土で覆いましょう。

ペーパーポット苗を定植した結果について

ぴっこ
ぴっこ

私も、普段はポリポットしか使わないので、ペーパーポットでバジルを育ているのは今回が初めて!
その結果の報告です☆

通常、育苗ポットからから取り出して新しい土壌環境に定植した場合、根が適応するまでに少し時間がかかる為、一時的に生長が停滞します。
ところがペーパーポットの場合は、定植してから直ぐに葉が肥大し始めました!

定植から10日後の状態です。

バジルには申し訳ないですが、一度掘り起こしてみました。まだ、ポットの形状はそのまま残っていますが、ポットをつき抜けて太い根が勢いよく伸びています。


ペーパーポットは、バジルのように発芽や初期成育が遅い野菜の育苗には、湿度管理が難しくやや不向きですが、定植の工程ではとても有益なアイテムですね。


バジル栽培の基本テクニックを紹介しています。よろしければご覧くださいね。

また、収穫したバジルの調理方法はこちらから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました