育苗用ペーパーポットとセルトレー|100均で揃えるガーデニング・家庭菜園アイテム

ダイソーやセリアなどの100円ショップには、これから家庭菜園やガーデニングを始める方には最適な手ごろなのに有能なアイテムがたくさん揃っています。
その中から今回は、ペーパーポットについて紹介します。

尚、実際に使ってみた結果や感想については、こちらをご覧くださいね。

バジルを花壇や畑で栽培場合、直接種をまくのではなく、害虫や寒さから守れる安全な環境で苗を育ててからの定植がおすすめです。この時に使うのが育苗ポットやセルトレーです。

通常セルトレーやポットはプラスチックやビニール製のため、苗を土ごと取り出してから定植します。この時、上手に引き抜くことが出来ないと根鉢が壊れてしまい、バジルは新しい土の環境になかなか馴染めません。

でも、土の中で分解される紙製のセルトレーやポットを使うと、そのまま植えつけることが出来るため定植の失敗がありません。

ダイソー、セリアにはそれぞれ100円で紙製のポットやトレーが販売されています。
それぞれの特徴と、使いやすさや注意点について説明します。

100均で買えるペーパーポット

リサイクル紙ポット(角型)【ダイソー】

育苗用の小さなポットが連結されたセルトレーです。
1つ約4.5㎝角のセルが12個連なったものが3枚と、それよりも小さな約3.5㎝角のセルが12個連なったものが4枚の2種類が販売されています。
4.5㎝角のものはバジルの本葉6枚程度まで育苗することができますが、3.5㎝角のものは本葉4枚程度で定植が必要なります。定植が遅れると、根が詰まりを起こしたり、隣の苗に光を遮られて徒長したりと、苗がひ弱になり定植後の成長にも影響するので注意が必要です。
また、これらのセルトレー型紙ポットは、定植するときに1セルずつ切り離す必要があります。

リサイクル紙ポット(丸型)【ダイソー】

直径6㎝のポット型で、角型よりも土の入る量が多い分、長期間の育苗が可能です。またポットとポットとを離して管理することができるため、ある程度成長しても1株1株に十分な光がいきわたり徒長しにくいのも長所です。4月上旬ごろの早い時期から種まきを始める場合には、このタイプがおすすめです。
短所としては、セルトレー型紙ポットよりも単価が高い事。角型トレーは苗1株を2~3円で栽培できるのに対し、丸型ポットは20枚入りの為1株5円ほどになります。


自然分解・生育抜群そのままポット【セリア】

ダイソーと同じ直径6㎝のポット型です。数量は16個とダイソーのものに比べると割高ですが、「自然分解・生育抜群」と銘打った商品なので、定植後の活着の良さが期待できるかも?
価格面以外でダイソーのものに比べて短所となるのが、底穴が開いていないという事です。
穴が開いている場合と開いていない場合では、水はけに相当な差がでるため、底穴はある方が良いです。底穴はプラスドライバーなどを使えば自分で直ぐに開けられます。穴の直径8㎜程度はないと水が上手く抜けないので、ドライバーをグリグリして穴を広げてくださいね。

ダイソーやセリアなどの100円ショップで買うことができるグッズを活用して、手軽に、お洒落にガーデニング♪バジルの栽培が、もっと楽しくなるアイデアが満載の一冊です。
¥1,210 (2024/05/22 16:08時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ペーパーポットの注意点

ペーパーポットの場合、バジルの根が紙の繊維に絡みつくように伸びていきます。根を傷める可能性があるため、ビニール製のポットやトレーのように苗を取り出して定植することはおすすめできません。その為、基本的には使い回しができません。
また、紙は通気性が非常に良い為に土の水分が蒸発しやすくかったり、逆に過湿下では湿気を吸ってカビが発生しやすかったりするため、育苗環境の管理には少し気を使います。

ぴっこ
ぴっこ

うっかりカビを生やしてしまった…
でも、この程度の白カビなら大丈夫。

定植するときはポットを完全に埋めましょう。土から出ている部分は分解されずに残ってしまう為、注意してください。

翌年も使いたいならビニールポットがお得

ペーパーポットは定植に便利ですが、使い回しが効きません。ビニールポットなら繰り返し使う事が可能です。また、価格もダイソーで直径6cmのものが100枚入り100円で、20枚で100円の紙製と比べても非常に安価です。

プロ仕様のセルトレーも、実は安くて使いやすい

セルトレーもホームセンターでプラスチック製のものを買えば、次回も使い回すことができます。私たちプロが使うものなのでサイズはやや大きくなりますが、ダイソーのペーパーポットで4.5㎝角のものは72個のセルが連結したものが、3.5㎝角のものは128個のセルが連結されているもがほぼ同規格です。価格は1枚100円程なのでダイソーやセリアと変わりません。大きすぎて扱いにくい場合はハサミで簡単に切断できます。

育苗用ポットやセルトレーは比較的安価で、種類も豊富にありますので用途や好みにあわせて適切な資材をそろえるといいですね。
農業用語で「苗半作」という言葉があります。苗を上手く育てれば、その作物は半分成功したようなもの。つまり、苗づくりはとても重要ということです。

ぴっこ
ぴっこ

人間でいう「三つ子の魂百までも」に通ずるものがあるね!

また、どのトレー、ポットを使う場合でも底穴を塞がないようにカゴやスノコなどの上で管理する必要がありますが、100均のキッチン用水切りカゴがなかなかの優れものです。
これは、また次の機会に。

《広告》

ダイソーやセリアなどの100円ショップで買うことができるグッズを活用して、手軽に、お洒落にガーデニング♪バジルの栽培が、もっと楽しくなるアイデアが満載の一冊です。
¥1,210 (2024/05/22 16:08時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

「100円グッズでプチ!ガーデニング/主婦の友社・竹田薫」は、Kindle Unlimitedでも購読できます(2023.5.24現在)。お試し30日間は無料です!

Amazonが提供するの電子書籍読み放題サービス。月額950円で、ガーデニングや料理、ビジネス書、小説・マンガなど、200万冊以上の豊富なジャンルの電子書籍が読み放題。普通に購入すれば1冊で1,000円以上の本もあるので、とってもお得です!キャンセルはいつでも可能。30日間の無料期間中に解約すれば料金はかからないので、気軽に試してみて♪

\【30日間無料】200万冊以上が読み放題/
いつでも解約OK

コメント

タイトルとURLをコピーしました