バジルの種類

バジルの種類 バジルの種類

日本でバジルと言えば、イタリア料理でお馴染みのスイートバジルを意味する場合が多いようです。でも、バジルの原産地は実はインド・東南アジア地域だということを知っていますか?バジルはインドやタイ、インドネシア料理や、台湾料理などアジア料理でも大活躍のハーブで、東南アジアなどではスイートバジルよりもさらにスパイシーなタイバジルや、シトロン系の香りを併せ持つレモンバジルなどが好まれます。バジルは世界に150種類以上もあると言われ、姿や香りも様々。それぞれの品種の特徴や調理方法、また魅力に迫ります!

バジルの種類

レッドルビンバジルの楽しみ方|栽培や調理方法について紹介

レッドルビンは赤紫色の美しいバジルです。バジルには他にも赤葉系の品種がありますが、その中でもレッドルビンは格段に発色が良く育てやすい品種です。またスイートバジルによく似た風味をもち、使い勝手も抜群です。レッドルビンバジルの育て方、レシピを紹介します。
バジルの種類

レモンバジルの楽しみ方|栽培や調理方法について紹介

レモンに似た柑橘系の香りと、バジルのピリッっとスパイシーな風味を併せ持つ、夏に元気を運ぶ良いとこどりのバジルがレモンバジル。加熱料理に強く、特に鶏肉との相性は抜群で東南アジア、特にインドネシアの食卓には欠かす事の出来ないバジルです。レモンバジルの栽培方法から調理方法までを紹介します。
バジルの種類

バジルの種類と特徴を一覧で紹介|ホーリーバジルやレモンバジル、レッド系バジルの栽培方法から調理方法まで

数あるバジルの中でも食文化として定着し、特に人々に愛される厳選バジル7種(スィートバジル、レッドルビン、タイバジル、シナモンバジル、レモンバジル、ホーリーバジル、グリークバジル)の、その香りや見た目の特徴、栽培方法、食べ方など詳しく紹介します。
バジルの種類

「バジル」と「スイートバジル」との違いは何?「ジェノベーゼバジル」とは?

日本の種市場で「バジル」と言えば、一般にイタリア料理でお馴染みの「スイートバジル」をさします。実はこの「スイートバジル」も、いくつも存在するバジル品種の中の1つのグループ名であり、ジェノベーゼバジルなどもこのグループに含まれます。また「バジリコ」は、バジルのイタリア語での表現であり、品種や特性を示すものではありません。
タイトルとURLをコピーしました